三井住友カードローンはこんな人にメリットがある!

即日融資が可能な銀行系カードローン

銀行系カードローンは最高金利が15%以下と、低めの設定なのが特徴でありメリットのうちの一つでもあります。ただ、その中で即日融資可能な銀行は数件程度しかありません。ですので、申込当日の借り入れを希望する方にとっては非常に便利ですね。ローン契約機が銀行内にあったり、駅の近くにもあったりするのでこういった面でも都合がいいと思います。

三井住友銀行の口座があると便利

三井住友銀行の口座を保有していてネットバンキングが利用できると、カードローンの申し込みもネット上でできるので便利です。ネット上での振り込みや返済にも利用可能です。ただし、口座振替や他行への振り込みはできないので、普通口座とつなげて利用したい、という方向けになります。
また口座を保有していないとしても、ローン用のカードがあれば提携ATM、コンビニATMを利用して取引が可能なので大きな問題はないと思います。口座引き落としができるという面では口座があったほうが便利ではありますが、ATMを利用できる環境であれば、返済も借り入れも特に不便はないでしょう。

最短融資希望の場合はどれくらいで利用できる?

三井住友銀行カードローンの審査時間は最短30分と記載がありますが、この審査にかかる時間は利用方法によっても多少変わってくるようです。申込当日中、なるべく早い時間に受け取りたいという場合にはどうすればいいのでしょうか。

ネットで申し込みをした場合、最短30分で審査結果がメールか電話で通知されます。この場合振り込みでの借り入れはできないので、即日借り入れがしたい場合はその日のうちにカードを受け取る必要があります。その場合は、最寄りの銀行支店のATMかカードローンの契約機に足を運び、カードを受け取ることになります。

電話での申し込みをした場合にも流れは同じですが、その日のうちに借り入れをするためには、ローン契約機が使える時間帯のうちにカードを受け取る必要があります。稼働時間は店舗によって異なりますが、朝9時~夜9時の営業時間のところが多いようです。どうしてもその日のうちに!という場合には、時間に余裕を持って行くことをお勧めします。また、念のため最寄りのローン契約機の利用可能時間を調べておくと安心ですね。ローン契約機は土日祝日も稼働しているので、他の銀行と比較しても便利です。

郵送での申し込みをした場合には、当然ですが即日で借り入れをすることはできません。ATMでカードを利用して融資を受けるしかないので、ここは要注意です。

おまとめローンとして利用するには…

三井住友銀行カードローンは、「おまとめローン」という名前で推奨しているわけではありませんが利用限度額が高めで金利も低いので、実質まとめるための利用にも都合がいい仕組みになっています。

三井住友銀行カードローンの最高金利は14.5%なので、現在借り入れしているところがそれ以上の金利の消費者金融だという場合には借り換えをするメリットがありそうですね。また、三井住友銀行カードローンの借り入れ可能額は最大800万円と高額なので、おまとめローンとしてのキャパシティも持っていると言えます。2つの消費者金融でそれぞれ100万円ずつ借入残高があるとしても、十分限度額に収まりますよね。

この「低金利」と「借入可能額の高さ」から、消費者金融やクレジットカードの利用残高のおまとめローンとしても大変便利だと考えられます。ただ一つ難点を上げるとすれば、銀行系なので審査が厳しめな傾向があるという点ですが、現在ではプロミスの保証会社を利用しているのでプロミスの審査に問題なく通る方であれば心配はないでしょう。
「お試し審査」というものは行っていないので、通るかどうか知るためには申し込みをしてみることがオススメです。